レボフロキサシン錠250mg「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 6241013F2322
成分名 レボフロキサシン水和物
規格 250mg1錠(レボフロキサシンとして)
注1
注2
注3
品名 レボフロキサシン錠250mg「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 126.8
経過措置による使用期限
備考 H27.6.19収載

保医発0618第2号
平成27年6月18日
使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部改正等について

1(略)
2(略)
3 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(5)(略)
(6) レボフロキサシン錠250mg「SUN」及び同「日医工」並びにレボフロキサシン錠500mg「SUN」及び同「日医工」
① 本製剤の用法及び用量は以下のとおりであるので、使用に当たっては十分留意すること。
ア 通常、成人にはレボフロキサシンとして1回500㎎を1日1回経口投与する。
なお、疾患・症状に応じて適宜減量する。
イ 腸チフス、パラチフスについては、レボフロキサシンとして1回500㎎を1日1回14日間経口投与する。
② 既収載の内用レボフロキサシン製剤については、本製剤と用法・用量が異なるものが存在するため、その使用に当たっては製剤ごとの用法・用量を確認すること。

コメント投稿は締め切りました。